住宅ローン返済、延滞、滞納のご相談は、大阪府の美山不動産総合事務所まで。

■社団法人全日本不動産協会会員 ■社団法人 不動産保証協会会員 ■大阪府知事(2)第54270号
住宅ローン返済の延滞や滞納に関するお悩みを持つ皆様へ
メール・電話の無料相談で、ぜひお話をお聞かせ下さい。
住宅ローン返済や延滞・滞納対応 美山不動産総合事務所 わかりやすさはクオリティ
不動産トータルコンサルティング

住宅ローン返済の延滞や滞納
お困りの場合には、
任意売却という方法がございます。


任意売却

競売

美山不動産総合事務所について
リンク集
住宅ローン返済や延滞・滞納相談 対応エリア
大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・三重県
美山不動産総合事務所へ

メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております
営業時間外のお電話でのお問い合わせは、留守電にメッセージをお願いします。
後日改めまして、こちらからご連絡させて頂きます。

大阪府高石市高師浜 
 1丁目16番16号
TEL:072-261-8570
FAX:072-242-7033
Email:miyama@miyamafudousan.com

事業紹介

 転貸借方式を採用
 リスクヘッジのための定期借家権
メールマガジン無料登録

任意売却後の残債務について

残ってしまう債務

債務は残ります。

不動産購入時、まとまった頭金の払済みを除いて、殆んどのケースで、ローン残高が不動産評価額を上回ります。所謂オーバーローンですが、任意売却後の残債務については、当然ながら、債権者からの請求が参ります。そこでよく耳にするのが、「サービサーに債権譲渡されますから、負担の軽い分割額で和解できます。自己破産しなくて済みますよ」という、任意売却を専門とする不動産会社の営業トークです。さも裏技を伝授するような響きに、債務者の方は非常に納得するようですが、はたして本当に正しい解決方法なのでしょうか?当事務所では非常に疑問に感じます。

そもそも、延滞が続き「期限の利益喪失」の時点で、信用情報機関に事故情報が登録されています。すなわち、この時点ですでに「自己破産を含めた債務整理を行った状態」と、何ら変わりはないのです。まして、サービサーとの交渉でも、それ自体が「任意整理」という立派な債務整理ですし、サービサーへの支払を終えてもなお(債権放棄に応じてもなお)、当分事故情報が消えないのなら、破産手続きを済ませたほうが、結果として早く事故情報が消えます。

債務者の方の状況は様々なケースがあり、解決の方法もやはり様々であります。経済状況が変化するように、サービサーの財務内容も刻々と変化いたします。中には給与を差押えされた方もおられますし、結局のことろ、退職金で全額支払われた方もおられます。新たな生活の再生をはかるために、売却をされたはずが、いつまでも過去の負債にひきずられ、心休まることのない暮らしを送られている家族が多く見られます。これらの解決方法は、あくまで「手段」であり、それを「目的」としてはならないのです。「新たな生活の再構築をはかるため」の手段であります。

 

※サービサー(債権回収会社)とは、法務大臣から営業許可を得て、貸付債権の管理回収業務を手掛ける 債権管理回収専門会社のことです。金融機関などから債権の管理回収業務を受託して手数料収入を得たり、 債権を買取ったうえで担保不動産を処分する業務を行うなどして収益をあげます。
※債務額の僅か数%で債権を買取るため、ある程度まとまった金額を提示すると債権放棄(損切り)に 応じると言われています。

NEXT 住宅ローン返済の延滞や滞納などでお困りの方に買戻しについて


住宅ローン返済や延滞・滞納のご相談は大阪府の美山不動産総合事務所まで 住宅ローン返済や延滞・滞納に関する相談はこちら
■プライバシーについて
株式会社美山不動産総合事務所では、お客様の個人情報はプライバシーを構成する重要な情報であると共に、当社にとって貴重な経営資源であることを認識し、お客様の個人情報を守り、守秘義務の上で正しく取り扱う事を大切に考えております。

住宅ローン返済や延滞・滞納でお困りの方は、美山不動産総合事務所へご相談下さい。